病院のご案内

総合支援センター(地域医療・福祉介護の連携・推進)

 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な介護状態となっても住み慣れた自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるように、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を厚生労働省は推進しています。
地域包括サポートセンターは皆さまとともに、

  1. 1.当院入院後早期からの退院支援により、退院後を見据えた患者さんのサポートを多職種で支援していき、再び住み慣れた地域での生活へスムーズに移行できるようにサポ―ト
  2. 2.かかりつけ医や介護関係者との医療・介護連携を進め、行政や地域住民の皆さまが住み慣れた地域でその人らしく最後まで暮らせるようにサポート
  3. 3.行政や地域住民の皆さまのご意見やご要望に応えられるように、連携を強化
    していきます。
入院サポート
病院・医院・施設からの受診や入院する際の窓口となり、スムーズに受け入れる手助けをします。
退院サポート
自宅に帰る際に必要な在宅医療・介護サービス等の支援を行います。退院後、安心して生活できる様にお手伝いします。
その他
療養・介護生活などのご相談に応じます。困ったことがあればお気軽にご相談ください。
4つの機能
地域医療連携

お知らせ・リリース

公開講座
ページトップへ戻る