診療科紹介  診療科一覧

形成外科

マップを見る

診療内容
形成外科では頭から手足まで全身の皮膚・軟部組織など比較的浅い部分の疾患を扱います。皮膚腫瘍、先天性の外表奇形やあざ、外傷や熱傷、癌などを切除した後の修復など体表面に関することを対象とします。そのため赤ちゃんから大人まで幅広い年齢の方に受診していただいています。また、形成外科では体表面に関することを対象とすることから、より綺麗に美しくするという美容的な配慮も大切にしています。 少しでも患者さんの未来を明るくするお手伝いができるように心がけています。
対象疾患・治療法

レーザー治療
3台のレーザー(Qスイッチルビーレーザー、炭酸ガスレーザー、Gentle Lase Pro)を常備しています。

【保険診療】
・小児のあざ(異所性蒙古斑、太田母斑、扁平母斑、色素性母斑)
外来通院でのレーザー照射、全身麻酔下でのレーザー照射のいずれにも対応しています。
【自費診療】(1回照射価格 10%税込)
・濃いしみ...1箇所(100円大)6,600円~
・レーザーフェイシャル(薄いしみ、小じわ)...13,200円
・脱毛...両脇5,500円、両前腕24,200円、両下腿27,500円など
(自費初診料2,200円、再診料1,100円)


★新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自由診療の処置を延期しております。
しばらくお待ちください。再開につきまして、ホームページにてお知らせさせていただきます。

その他、自費診療詳細はこちら

内科

外科

小児科

産婦人科

耳鼻いんこう科

物忘れ評価外来

眼科

リハビリテーション科

ページトップへ戻る